トンカラトン モバイル版 お気に入り画像登録
トンカラトン

登録 タグ *リオ-屋上のラストボス *トンカラトン *土蜘蛛 *包帯 *蜘蛛 *妖怪
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2018-09-06 01:31:00

投稿者
プロフィール画像
三河 悟

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
 夕暮れ時に現れるミイラ男のような姿をした妖怪。逢った人間に「トンカラトンと言え」と迫り、言わないと殺す。ただし、「言え」と言う前に名前を言ってしまった場合も斬られる。そして、斬られた人間もトンカラトンになってしまう。
 正体は寄生能力を持った蜘蛛で、人の脳幹部分に食い込んで人格と記憶をコピーして肉体を操る。全身に巻かれた包帯は蜘蛛糸が変化したもので、肉体の細やかな動きなどを補佐する役目を持ち、攻撃にも転用できる。
 また、必ず「七人」で一グループになる習性があり、頭数が減ると補充するために襲い掛かる。これは数を増やしすぎないようにするための工夫で、いずれは一番の古株がチームを抜け、他の土地で新たな頭目として七人組を形成する。
 鳴き声というか声はそのまんま。
→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供